14:0モンゴル代表に歴史的大差で勝利!

モンゴル代表は最後までフェアープレーだった。

14得点より0失点が重要。
最後まで気を許さずpressし続ける
走り続けるホイッスルが鳴るまで全員が。

ココまでの得点差が出ると、気を緩めてしまうのが人間
今の日本代表は、誰一人そんなことを考えるものがいない。

特に、終盤の〝伊東選手〟のランニングは感動した。
足しが止まらない、つらない、貪欲。

真夏のハードな環境では、あと一歩が出ない中
きっと、日本代表の力となる。でも、ケガが心配。

NO IMAGE

スポーツ:サッカー観戦日本代表の活躍と【20代の記憶を】

どこまでも楽しく共鳴する新しい観戦スタイル〝MCパフォーマンス〟と弾ける〝情熱〟が感動を呼ぶ♪