CATEGORY

All-sports

世界中のスポーツについて

イラン戦の前に「日本代表」に激震

伊東純也選手に疑惑が 一度取り消されたものが復活、保留、改めて離脱 両者意見が真っ向から対立 最悪のタイミングで日本代表にとって厳しい決断を下すこととなった。

ベトナム同点、逆転弾。トルシエ・マジックか

2ゴールともセットplayから 2つ目のゴールは、日本の弱みでもあるゴール・キーパーのミスである。 1、キャッチできた。2、キャッチできなくても味方へのボールへ3,ファールに逃げる事も ベトナムの歓喜♪ ベトナムの守備は統率が出来ていて距離感がコンパクトでしっかりビルドアップ出来ていて近い将来、日本の脅威となるだろう。

南野GOAL、ベトナム戦 先制点

南野選手はこの試合立ち上がりから飛ばしていた。伊東・菅原選手が中々上がらない中 コーナーキックからキーパーが叩いて菅原、リカバリーに南野 GOALと時間的にもいい時間だ。

久保建英1G1A1起点。ビジャレアル戦

2か月ぶりのゴールそれは、8番メリーノからのヒールパスそれをニアに決めて3点目。 1点目はメリーノへのコーナkickだ。 次は、CLあのインテル戦 十分に休んでくれ。 なお。この試合で負傷したブライス・メンデスには一日も早い回復を願う。

U-17 日本代表 U-17セネガルに2-0で勝利!

FIFA U-17ワールドカップ インドネシア2023 日本はポーランドに1-0で勝利アルゼンチンに3-1と負けて三戦目にセネガル相手に2-0勝利次戦はスペイン、相手にとって不足なし。

U-22 日本代表 アルゼンチンに5発!

5-3アルゼンチンに勝利 日本は前半18分、MF佐藤恵允の見事なシュートで先制。アルゼンチンはその後セットplayで一点返し続くバックパスミスを突いて二点 でも後半MF鈴木のグラインダーのミドルで追加点30分にも追加点と逆転に成功 更に後半36分、MF松村優太がミドルレンジから左足で鮮やかなシュートを突き刺し、4-2とする追加点をマーク。同43分にはMF藤田譲瑠チマのロングパスからFW福田師王がペ […]

サッカー日本代表:相馬から古橋ヘッド、GOAL

相馬からの絶妙ピンポイントクロスを旋回しながらのヘッドを決めた古橋キョウゴ 相馬より正確無比のセンターリング! 古橋は、一旦身をひるがえしディフェンスを外し きぱーを見ながらスペースにヘッド・シュート。

NO IMAGE

スポーツ:サッカー観戦日本代表の活躍と【20代の記憶を】

どこまでも楽しく共鳴する新しい観戦スタイル〝MCパフォーマンス〟と弾ける〝情熱〟が感動を呼ぶ♪